プログラミング初心者におすすめのHTMLとは?関連言語と基本タグ

かわいいHTML

普段私たちがパソコンやスマホで目にするWebサイトではHTMLというプログラミング言語が数多く利用されています。プログラミングにこれまで接したことが少ない方でもHTMLという言葉自体はどこかで見聞きしたことがあるかもしれません。

そのようなプログラミング言語HTMLの特徴と関連言語、そして、HTMLの基本となるタグについてご紹介します。

初心者でも習得しやすいHTMLとは?

プログラミング言語のHTMLはその簡易な記述方法から初心者の方でも容易に習得しやすい 言語の一つです。

HTML(Hyper Text Markup Language)とは?

Webページの構造を作るマークアップ言語です。マークアップ言語とは、テキストファイルに付加情報を加えたり、言語の文法がわからなくても文書の構造を明示したりできるものです。私たちが目にするWebページのほとんどはHTMLで構成されています。その様なHTMLは学習難易度が低く、基礎を習得しやすいのが特徴です。

また、Webページの構成、画像の挿入、他サイトへのリンクの作成などができます。また、PHPなどほかの言語と組み合わせて使用することで、多彩なコンテンツを作成できるのもHTMLの大きな魅力の一つです。

HTMLの特徴

HTMLのプログラミングのやり方は基本的にタグを組み合わせて構成します。具体的にタグとは「<p>〜</p>」「<h1>〜</h1>」などと記述されるものです。

タグには基本構造を構成するものから、文字のフォントや色を指定するものまでさまざまな種類が存在します。タグ自体の種類は多いですが、基本的なものを覚えると簡単なWebページを作成することができます。

HTMLを使うメリット

HTMLを使ってWebページを作る のに専門の作成ソフトを使う必要はなく、テキストエディタなどで、簡単にホームページを作成することだってできてしまいます。そして、HTMLをマスターすると、自分好みにWebページをカスタマイズできます。

そして、ある程度使いこなすことができるよう になると、就職に役立つ可能性が高くなります。求人の中でもWebコーディングというキーワードで検索すると「HTML 」という条件が記載されている求人が数多く存在すること がわかるかと思います。

HTMLと関係性の深いプログラミング言語

ホームページやWebサイトを構成する要素はHTMLだけではありません。  ここからは、HTMLと関連性の深い、他のプログラミング言語をご紹介します。

CSS(Cascading Style Sheets)

HTMLで作られたWebページを装飾できる言語です。

文章の色や画像の大きさ、スタイルを自由に設定でき 、見た目に大きく関わるプログラミング言語となります。そして、CSSを使うと、デザイン性の高いWebページを作成することができます。

Java Script

CSSが見た目の装飾など静的な要素に関わるプログラミング言語だとすると、Java ScriptはWebページで複雑な動きを可能にするプログラミング言語です。更新されたコンテンツの定期表示、アニメーションなどWebサイトの動きをコントロールできます。

Java Script自体はHTMLやCSSの内容を書き換えたりすることで見た目に動きをだす言語ですので、Java Scriptを扱うにはHTML、CSSの知識が前提として必要になるケースが多いのも特徴です。

PHP(Hypertext Preprocessor)

PHPとはHTMLに埋め込むことができるスクリプト言語です。スクリプト言語とはプログラミング言語の中で、プログラムを書いたり 、実行したりすることが 簡単にできる言語の総称です。

情報を保存するための仕組みであるデータベースとの連携が得意で、メールフォームやアクセスカウンターなどWebサイトでよく見かける仕組みを作成することができます。

HTMLで使う基本のタグ

では具体的にHTMLでよく使われる基本的なタグについていくつかご紹介していきましょう。

文書構造

・<html>〜</html>

HTML文書全体を囲み、HTML文書であることを示します。” ”という要素と組み合わせてページ内の言語を指定します。<html lang=”ja”>〜</html>*日本語は「ja」、英語は「en」 と指定します。

ヘッダ

・<head>〜</head>

Webページのタイトルを表す<title>タグなどを記載する場所として、<head>タグがあります。ヘッドタグはそのHTML文章の中で全体の共通的な内容のものを記述し、この中にはCSSやJava Scriptのファイルの配置場所なども記述することがよくあります。

見出し

・<h1>〜</h1>
 <h2>〜</h2>

HTML文章の中で、通常の文字とは別に、各コンテンツの見出しを表すために利用されるのが<h1>タグなどhと数字の組み合わせで構成されたタグです。数字が小さい方が見出しとしては大きく目立つものになります。 <h1>タグは通常HTML文章1ページの中に1箇所だけ記述することが推奨 されていますが、h2やh3などは文章の構成によって、いくつも記述することがあります。

本文

・<body>〜</body>

HTML文章の中で、ページの具体的な内容を記述する箇所を明示するのが<body>タグです。基本的にこの<body>タグで囲まれた箇所に記述された内容が、普段、私たちが見ているWebサイトに表示されています。

・<p>〜</p>

文章の段落を表すタグです。通常この<p>タグで囲まれた文章はその前後に自動的に余白が入り、文章の終わりには自動で改行が入ることで段落であることを示すように表現されます。

・<br>

改行を表すためのタグが<br>タグです。文章の途中で意図的に改行を入れたい場合などに利用します。

HTMLはプログラミング入門に最適な言語

HTMLの基礎的な内容をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

HTMLはパソコンに付随しているメモ帳などのテキストエディタで開発をすぐに始めることができるのが大きな特徴で、すぐに始められる手軽さからプログラミングの入門にはとても最適な言語です。

また、CSSやJava Scriptなど関連する言語も併せて覚えることで、Webサイトの表現力が大きく飛躍します。HTMLやCSS、Java Scriptに関する書籍やネットの情報は数多く存在し、自分が実現してみたいWebページの表現はどうしたら良いのか詰まることがあれば、すぐにネットで調べてみて解決できる環境が整っています。

また、関連する求人も多く存在するため、将来のキャリアプランに大いに有用であるともいえます。この機会にぜひ親子でHTMLを学んでみてはいかがでしょうか?

    関連記事

    1. プログラムコードとハニカム構造

      Swift入門者が身に付けておきたいスキルや、基本的な学習方法とは?

    2. パソコンで動画見る3人の子供

      マインクラフトで学ぶプログラミング|ゲーム感覚で子供が学べる!

    3. 正座してパソコンを触る少年

      プログラミング言語Swiftの基礎知識|開発事例と学習時のポイント

    4. プログラム画面の一部

      プログラミング言語「Go」とは?押さえておきたい基礎知識と活用事例

    5. プログラミングコード画面

      プログラミングの勉強法|初心者が学習しやすい言語とは?

    6. プログラミングしている画面

      高校生からプログラミングを学ぶのにおすすめの方法と言語